2018年6月17日日曜日

偏愛メモ 『日中戦争はドイツが仕組んだ』

■P224

杉山陸軍大臣は天皇陛下にこう上奏している。「一か月以内に片づけます」

■P244

日本では、昭和15年以降ゼークトの著作が次々と刊行された。ゼークトは亡くなっていたが、著作が相次いだのは、三国軍事同盟が結ばれてドイツが注目されたからだろう。このとき、ゼークトが中国を対日敵視に導いたことは全く触れられなかった。

ゼークトも、ファルケンハウゼンも、なぜあれほど中国指導層に反日を煽ったのか、いまだもって明らかでない。

■P250 資料 ドイツ軍事顧問団関係史

0 件のコメント:

コメントを投稿